格安スマホ、皆さん使ってますか?SIMフリーを使って節約生活

スマートフォンが一人一台の時代に突入し数年。
今では、パソコンは触ったことはなくても、スマートフォンは達人級という学生さんも多いようです。
それはそれで、困ったことですが・・。

さて、政府の制作で実質0円ができなくなった大手3キャリですが、その影響もあってか、通信費もあれやこれやと上がっています。

その救世主となるべく登場したMVNOを使ったSIMフリー&格安スマホ。

私の場合、月の通信費は、ゲームなどしないので、3GBあれば十分だったんですが、大手キャリアだと3Gプランっていうのはなく、2GBか5GB。
費用はっていうと、2GBでも大体3500円位で毎月の料金は、月々のスマートフォン費用も合わせると、安くて8000円位。
※スマートフォンを一括すれば、6000円後半くらいまでは持っていけますが・・・。

ただ、MVNOを使うことによって、これが、半額以下になってしまう。

MVNOっていうのは、Mobile Virtual Network Operatorっていう仮想移動体通信事業者の略。
簡単に言うと、自社で通信網を持たず、大手キャリアから通信網の一部を借りて、販売する事業者の事。
メリットは、通信網を持たないでいいので、その分コストを下げたサービスを提供できること。
デメリットは、借りている通信網の中でサービスを行わなければいけないので、当然、大手キャリアより通信制限が大きいこと。
例えば、日中のアクセスする時間帯は、通信が遅くなる・・という現象が見られる。

MVNO(ドコモ系)

IIJMIO

楽天モバイル

MVNO(AU系)

mineo(マイネオ)

 

でも、おっきなMVNOなんかは、それも改善されつつあるね。

私の周りでも、MVNOに変更する人が出てきたのを見ると、キャリアもうかうかしてられないだろうな・・と他人事。

とか私も、MVNOに切り替えたんですけどね・・。

それでは、この話は、また後日。